性病何科

性病検査は何科にいけばよいの??

知ってた?病院で何か診察を受けると、あなたの病歴はすべて記録されているって??

 

 

→誰にもばれる心配なく、こっそりと自分が性病にかかっていないかどうか調べる方法

 

 

 

病院で診察を受ける際には、健康保険証を持っていくと思いますが、この健康保険証には、あらゆる受診歴が記録されます。

 

 

もしあなたが、性病が心配、、という理由で病院で診察を受ける場合、

 

女性ならば婦人科、男性ならば泌尿器科にかかることになりますが、健康保険証にはその記録がばっちりと残ります。

 

 

 

親の健康保険証を使っているのならば、あっという間にばれてしまい、

 

 

「あんた、なんで○○に行ったの!?」

 

「ちょと、詳しく話しなさい!」

 

 

なんて、質問攻めにあうこと間違いなしです。汗

 

 

 

最悪、健康保険証を使わずに無保険で診察を受けるという手もありますが、

 

その場合には、1万円を軽く超える費用がかかることを覚悟しないといけません。

 

 

 

で、もし仮に、あなたが不安にたえきれず「いくらかかっても良い!病院で診察を受けよう!」と決心した場合、

 

次に待ち受けているのは、病院の待合室で診察を待っているときの周囲の目線です。

 

 

「あの子、どうしたのかしら?」というヤジ馬たちの目線にさらされ、たまらなく嫌な思いをさせられる時間があなたを待っているわけです。

 

 

さらに、実際に診察が始まると、見せたくもない部分をあれこれお医者さんに見せなければいけず、かなりの精神的苦痛を味わうことになります。

 

 

さらにさらに!病院に出入りするところを、知り合いに見られたらと思うと、、、

 

それこそ、生きた心地がなくなります。汗

 

 

 

自分が性病にかかっていないか心配!

 

不安で夜も眠れない。。。

 

 

 

というあなたの気持ちはよくわかりますが、病院に行くのだけはちょっと待ってください!

 

 

実は、もっと手っ取り早くて、しかも誰にもばれずに性病検査を受ける方法があるんです!

 

性病検査キットを使えば、一人でこっそりと異常がないかを確認することができます。

 

 

 

性病検査キットは手軽&匿名です。

 

 

性病のほとんどは尿検査や血液検査などで簡単に調べることができ、しかも、血液検査の量はごく微量で済みます。

 

 

献血のように、ドバドバと血を抜く必要はなく、検査キットを使えば、手軽にさっと検査を済ませて、

 

後は、郵送で検査キットをさっと送り返せば、向こうで精密検査をした結果をまた郵送でお知らせしてくれます。

 

 

でも、自分以外がその郵送物を受け取ったら、ばれちゃうんじゃないの?と思うかもしれませんが、

 

郵送物は、外からは性病キットや検査結果が入っているなんて全く分からないようにしてくれます。

 

 

包装をバリバリと破られて中身を見られない限り、家族や知り合いに見られる心配は全くありません。

さすがに、自分以外に届いた郵送物を勝手に開けちゃう人はいないでしょう^^;

 

 

しかも、検査キットの費用は、健康保険証を使わずに無保険で診察をすることに比べると、

 

ずっと安い費用で済ませることができますよ。

 

 

 

性病検査キットは、様々な医療系の会社で用意されているものの、特におすすめなのは、

 

国の認可を受けた登録衛生検査所で正確な検査をしてくれる性病検査STDチェッカーです。

 

 

 

性病検査キットの申し込みを済ませた後、最短1週間くらいで結果がわかり、

 

しかも、あなた以外は誰も見ることができない限定webサイトにアップされます。

 

 

郵送物を受け取る手間を減らせますので、自宅にかえならなくとも携帯やスマホからもすぐに結果を確認できますね。

 

 

ただ「性病検査キットを正しく使えるか自信がない。。」「もし、検査結果が悪ければ。。」という不安があるかもしれませんが、

 

STDチェッカーならば、そもそも、検査手順が非常に簡単で、指先にちくっと専用器具を指して血液をちょっとだけ採取するとか、尿検査程度です。

 

 

万が一、検査方法が不十分だった場合には、もう一回お金を払ってやり直しするのではなくて、無料で再検査させてもらえます。

 

 

もっとも気になる「検査結果が悪かった」場合については、検査結果のwebサイトから、すぐに専門の医療機関を探せるようになっているほか、

 

個別のアドバイスをしてくれるアフターフォローがついています。

 

 

「性病を治療するには、どこの病院に行けばよいんだろう。。」っていう不安がありませんので、安心して性病検査を済ませることができますよ。

 

 

 

STDチェッカーには、検査できる項目数などに応じて、いろんな種類が用意されており、基本的に検査可能な項目が多くなれば、費用が少しずつ高くなっていきます。

 

 

費用の一番安いものだと、本当に簡単な検査しかできませんので、

 

性病の中でも代表的な5つ(クラミジア、淋菌、HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎)をまるごと一気に調べられる「タイプE」が最もおすすめですよ。

 

 

 

STDチェッカーなら、

 

 

検査キットは、自宅ではなくてコンビニ受け取りもできるし、「郵便局留め」にして郵便局で受け取ることもできます。

 

匿名検査なので、検査をする人ですら、誰のチェックをしているかは全く分からないようになっています。

 

 

ほかの誰かに一切ばれることなく、性病検査を自分一人で安心して済ませることができますよ。

 

 

 

STDチェッカー タイプE 男性用の申し込みはこちら

 

STDチェッカー タイプE 女性用の申し込みはこちら