島田勝弘

英会話上達の近道や基礎

 

 

評判の英会話教材をいくつも試してみたけれど、最後まで続かず挫折をしてばかりだったとしても、
今までのようにただ聞き流して終わるのではなく、聞き取るポイントが明確になり英会話力がグングン伸びていく学習法がこちら

 

 

 

 

 

読み書き(リーディング・ライティング)の英語と、話す・聞く(スピーキング・リスニング)の英会話は、根本的に学習法が違うため、

 

学校の英語の授業でやってきたやり方を延長で英会話のレッスンをしても、なかなか身につくものではありません。

 

 

あなたも、効果のほとんどない学習法を続けても、↓のような状態をずっと抜け出すことはできません。

 

 

 

 

いくら勉強しても進歩している気がしない

 

勉強しても身につかない自分にイライラしてしまう

 

外国人と話すのを避け、彼らから話しかけられると逃げてしまう

 

■何度言っても聞き返される

 

 

 

 

 

 

英会話上達で欠かせないのは、リスニング能力アップなのは間違いないものの、

 

ただリスニングCDを聞き流したところで、英語は音としてしか認識することができず、音声を聞いている時間のほぼ全部を無駄にしてしまいます。

 

 

リスニングCDで効率よく英会話のスキルを伸ばすには、英語のコツを事前に把握し、

 

コツがどのように使われているのかを聞きながら確認するという流れが重要になります。

 

 

 

 

 

島田勝弘さんのロコモーティブメソッド「24Days English」は、

 

文法がめちゃくちゃなネイティブ同士でも会話が成り立ってしまう「英会話のコツ」を学べる英語教材で、

 

最初にテキスト読んだ後は、24日間、1日10分だけリスニングCDを聞き続けると日常英会話程度ができるようになってしまいます。

 

 

島田勝弘さんのホームページには、ロコモーティブメソッド「24Days English」で英会話習得に成功した人たちの体験談が紹介されています。

 

 

グアムに着く前から成田空港のアナウンスが ちゃんと聞き取れていたのです。

 

日に日に自分の英語力がレベルアップしていくのが実感できます。

 

みるみるうちに英語が理解できてる自分がいます

 

語学習得の秘訣ですね

 

 

もっとたくさんの体験談を見てみるにはこちら

 

 

 

島田勝弘さんの24Days Englishについて


ロコモーティブメソッド「24Days English」を考案した島田勝弘さんとは、

 

英会話スクール「TESS語学研修所」を運営している英会話講師で、これまでに2万人以上を指導してきたキャリアの持ち主です。

 

 

ロコモーティブメソッドはそもそも、上智大学のアルフォンス教授が開発した日本語学習法が由来となっていて、文法を完全に無視した独特の学習法です。

 

 

英会話では、文法が完全に正しくはなくとも、相手にきちんと話したい内容が伝わるのは、要は、

 

「主語と述語がしっかりとしていれば、文章全体のニュアンスが把握できる」という、ネイティブ同士の暗黙の了解があるからで、

 

この「英会話のコツ」を知っているかどうかで、上達スピードは大きく変わります。

 

 

 

24Days Englishでは、テキストで英会話のコツについて詳しく学んだあとは、

 

1日10分の時間をかけて、英会話のコツがどのように利用されているかを確認するという流れになっています。

 

 

リスニングCDは、ただ聞き流すだけだと、どこに注意してよいか全くわからないので、

 

最初から最後まで神経を集中して聞き続ける必要があり、途中で聞きとれない箇所が出てくると、途端にわからなくなってしまうものです。

 

 

しかし、注目すべきポイントがあらかじめ分かっており、そこにだけ注目するやり方をしていけば、

 

24日もしないうちに、↓のようになることができます。

 

 

 

 

ストレスなくすいすいと英会話が上達する

 

英語ができるようになった自分をほめたくなる

 

ネイティブの友人に驚かれる

 

海外留学を現実的に考えられる

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天の「英語教材ランキング」でも上位入賞を果たした英語のコツで、手っ取り早く英会話ができるようになるにはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤本憲幸
中国語覚えチャイナ!
中国語