小沢国寛

小沢国寛さんの顔面神経麻痺マッサージとは?

 

病院で治療を受けているけれど、治っても再発する繰り返しで、どんどん悪化している状態だったとしても、
麻痺が治った箇所がまた固くなるようなことがなくなり、元の自分らしい顔を取り戻せる方法がこちら

 

 

 

 

顔面神経麻痺の治療では、副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)による薬物治療が行われることが一般的ですが、

 

この方法は一時的に麻痺を軽減する効果はあるものの、効き目が切れると何度でも麻痺の再発は繰り返すうえに、

 

体内では薬の耐性がどんどん強まってしまい、薬が効きにくくなるという事実があります。

 

 

そのため、効果を維持するためには使用量も徐々に増やさざるを得ませんが、

 

ステロイドには様々な副作用があることが知られており、体への負担は小さくありません。

 

 

つまり、薬に頼った治療法を続けているうちは、顔面神経麻痺を改善することはなかなか難しく、

 

あなたも、↓のような状態にこの先もずっと苦しめられ続けることになります。

 

 

 

口が斜めになる

 

額が動かない

 

外出する事を極力控えてしまう

 

手術をしようか真剣に悩んでいる

 

 

 

 

 

顔面神経麻痺を改善するには、神経を圧迫している原因を改善する必要がありますが、

 

原因として考えられるのは、表情筋などの筋肉の異常な緊張や、腫瘍が考えられます。

 

 

腫瘍が起きている場合には、腫瘍を取り除く治療が不可欠となりますが、表情筋の硬直といった症状であるならば、

 

実は、自宅でできる簡単なマッサージなどで、簡単に麻痺を改善することができます。

 

 

他にも、食事の内容をちょっと工夫したり、お風呂や寝るときに簡単な心がけを守っていくだけで、

 

14日後には、すっかり麻痺のない普通の顔に戻ることができます。

 

 

 

小沢国寛さんの「小沢式」顔面神経麻痺改善プログラムは、DVDで紹介されているマッサージをそのまま真似をするなど、

 

自宅で誰でも手軽に再現できる治療法を試していくだけで、見る見るうちに麻痺が改善していく治療法です。

 

 

鍼灸トリガーポイント療法という特許を取得している小沢国寛って、こんな人です。

 

 

 

 

小沢国寛さんは顔面麻痺の何科?

 

小沢国寛さんは、国立おざわ鍼灸・整骨院で院長をしている人ですが、

 

顔面麻痺の治療には特に評判が高く、これまでに少なくとも100人以上の患者が、彼のおかげで自然な表情を取り戻しています。

 

 

今でも、顔面神経麻痺に悩む患者が続々と押し寄せ、日々、症状改善に取り組んでいるなど、実績が認められて、

 

全国12万件の鍼灸院・整骨院から選ぶBEST治療院100選にも選出されたほどです。

 

 

 

「小沢式」顔面神経麻痺改善プログラムは、彼の考案した鍼灸トリガーポイント療法を応用して作られた治療マニュアルで、

 

鍼や整体の特殊なマッサージなどをすることなく、簡単なリハビリ体操だけで、顔の麻痺をどんどん和らげることができます。

 

 

リハビリにかかる時間は1日にだいたい5分程度で、ほかにも、日常生活の中で気を付けるポイントがまとめられていますので、

 

そうした項目をきちんと守るように気を配ってください。

 

 

すると、治療開始からほどなく麻痺がじわじわと改善していく実感があり、14日も経過するころには、すっかり麻痺がなくなっています。

 

 

 

「小沢式」顔面神経麻痺改善プログラムの内容について、ここではポイントをいくつかまとめて紹介をすると↓のようになっています。

 

 

顔面神経麻痺を防ぐコツ

 

普段の生活から改善する朝昼晩の生活スタイル

 

改善効果が倍増する食事の秘訣

 

 

 

 

 

顔面神経麻痺の治療にはいろんな方法があるものの、

 

電気刺激・低周波刺激などは、後遺症を残す危険があり、治療法を間違えると、後悔してもしきれない結果があなたを待ち受けています。

 

 

 

あなたも、体に負担をかけないやり方で、顔面神経麻痺の改善に取り組んでいけば、

 

体が本来持っている自然治癒力によってどんどん症状が軽くなっていき、↓のような結果を手に入れることができます。

 

 

 

味覚がよみがえる

 

顔の緊張がほぐれていく

 

自然に笑ったり表情を作れる

 

唇の痺れもなくなる

 

 

 

 


症状を一時的に改善するだけのその場しのぎの治療は今日で終わりにして、原因を根本的に解消し二度と麻痺に悩まされない体を取り戻すにはこちら