吉本巧

ゴルフスイング ダウンブロー

 

自分の問題点を改善しているつもりが、悪いところが次々と浮かび上がってきて、スコアが伸び悩んでいたとしても、
一つの改善で逆にほかの問題点も解消されていき、より少ない練習量で自己スコア更新できるようになるスイングレッスン法がこちら

 

 

 

 

あなたも、ゴルフ雑誌のスイングレッスンの記事を良く見て、自分のスイング改善に使えそうなレッスン方法がないか探してみたり、

 

もしくは、ゴルフの上手な友人に、どこを直せばよいかアドバイスをもらっているかもしれませんが、

 

ほとんどの人は、自分の偏った考え方でスイングを理解しているため、その人が理解している方向性で、あなたがスイングを正しく理解できる保証はありません。

 

 

スライスやフックが治らないのも、悪い癖がいつまで経っても改善されないのは、

 

こうした誤解を招くアドバイスを受けてきたからで、今後も同じようなことを続けていると、↓のような悩みがなくなることはありません。

 

 

 

 

力任せにボールを打ってしまっている

 

どれだけ集中してもボールが曲がる

 

ウェッジなんて、何を選べば良いか分からない

 

アプローチの距離感で苦しんでいる

 

 

 

 

 

 

正しいスイングを身に着けるためには、まずは、誰にでも共通するスイングを軸をしっかり作ることで、

 

その際に意識すべきなのは、理想のインパクトを作ることです。

 

 

クラブの性能を最大限に発揮するインパクトさえ作れるようになれば、

 

筋力がなくたって飛距離をぐんと伸ばすことはできますし、狙ったところへボールを飛ばすことも難しくはありません。

 

 

 

吉本巧さんの速効!ゴルフダウンブロー上達術は、

 

理想のインパクトを作ることから逆算して、どんなスイングをしなければいけないのか?というのを考えていき、

 

最終的に6つのポイントに絞り込まれたレッスンプログラムです。

 

 

このマニュアルのおかげで、すでに数多くの人がスコアアップを達成しており、

 

たくさんの体験談も寄せられています。

 

 

とてもわかりやすく正しいインパクトのメカニズムを説明しています。

 

ベストスコア87から79

 

理想的なインパクトの形”を迎えるためのエッセンスが集約

 

 

 

 

もっとたくさんの体験談をこちらでも紹介しています。

 

 

 

 

 

 

ハンドファースト 練習

 

速効!ゴルフダウンブロー上達術をまとめた吉本巧さんとはちなみに、

 

2万人以上のゴルファーへレッスンをしてきた人で、アメリカで10年のゴルフ修行を経験し、

 

レッスンプロ歴も20年近くとなる大ベテランです。

 

 

教え子の中には、レッスンプロになってしまった人もいるほどの指導力が評判となり、

 

週刊パーゴルフやGOLF TODAYなどの有名雑誌に取り上げられたことがあるほか、テレビ番組の企画でも登場したことがあります。

 

 

 

ボールをクラブの芯で打てるようになれば、クラブの力が最大限に伝わり、飛距離が伸びるだけではなく、

 

適度な回転もボールに伝わるので、風にあおられない力強い球筋になります。

 

 

では、ボールの芯を打つ「インパクト」を作るにはどうすればよいのか?というと、ポイントはわずか6つに絞られて、

 

それらのポイントを満たすために、アドレスから、トップのポジション、ダウンスイングに至るまで、

 

どのような点に気を付けなければいけないかが、明確になります。

 

 

速効!ゴルフダウンブロー上達術では、理想的なインパクトを作るための具体的な練習方法が紹介されていて、

 

「体重の比率は左足6:右足4」「左足は地面と直角」などなど、具体的な解説とわかりやすい図を使って、直感的に理解しやすいように工夫されています。

 

 

マニュアルの詳細について、ここでは要点をまとめていくつか紹介すると、↓のような感じです。

 

 

 

ダウンスイングでの右腰の動き

 

頭上からのスイング

 

インパクトの腰と肩のイメージ

 

正しいバックスイング

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフスイングの完成度を高めるには、最終的にはあなたの体格や身体能力に合わせた微調整が必要になるものの、

 

基本的なスイングというのは、誰にっても変わらないもので、それが身についているかどうかが、ゴルフ上達を大きく左右します。

 

 

あなたも、癖のあるアドバイスに従っているうちは、思うようにスイングがきれいにまとまることはありませんが、

 

余計な部分を徹底的に取り除いて、本質的な動作を覚えていくことで、↓のようになることができます。

 

 

 

インパクト時に最大のヘッドスピードがだせる

 

ナイスショットの「あの手応え」の快感を味わう回数が増える

 

スコア80前半に近づく思い通りのアプローチショットができるようになる

 

心地よい打球感と未知のスコアをたたき出すワクワク感を感じられる

 

 

 

 

 

 

体に負担を与えるスイングを続けて腰や背中に致命的なダメージを起こす前に、短期間でボールをまっすぐ習い通りの飛ばすスイングを身に着けるにはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福辻鋭記
ジニアス記憶術
アイトレーニング視快研